2012年

3月

02日

2,26 脱原発の即時実現を目指しマスコミに怒りを!デモ 無事終了しました。

「2,26 脱原発の即位時実現を目指しマスコミに怒りを!デモ」おかげ様で無事終了いたしました。ご参加、拡散、中継視聴の皆さま有難うございました。

御礼申し上げます。また、取材して頂いたフリージャーナリストの皆さまにも重ねて御礼申し上げます。

 

今後は継続して記者クラブメディアの原発関連報道の欺瞞、隠蔽、偏向、大本営垂れ流しを糾弾し、生活者の気付きを促すべく3月も集会デモを実施いたします。

 

当日使用しました沿道への呼び掛け文とシュプレヒコールを掲載いたします。

初の試みでしたので言いなれないなか、数名の方にシュプレヒコール リーダーとして渋谷の街に訴えをして頂きました。

 

今後のシュプレヒコールの案、意見など御座いましたら、どしどしお寄せくださいませ。よろしくお願い致します。

 

以下 2.26 シュプレヒコール及び沿道への呼び掛け文

 

【呼びかけ文その1】

(渋谷を)ご通行中の皆様、大変お騒がせしております。私たちは今、原発報道に対するマスコミの報道姿勢に抗議するデモを行っております。私たちはマスコミの原発報道に怒っております。マスコミの原発関連報道にはスクープが見られません。マスコミは東電や政府からの情報を無批判に垂れ流し、さらに情報を小出しにしたりして世論操作をしています。私たちはマスコミに対して反省を強く求めます。

 

【シュプレヒコールその1】

マスコミは福島第一原発事故の真相を正しく「報道しろ!」

マスコミは福島第一原発の状況をタイムリーに「報道しろ!」

マスコミは情報を「小出しにするな!」

マスコミは「スクープをしろ!」

マスコミは東京電力の責任を「徹底追及しろ!」

マスコミは政府責任を「徹底追及しろ!」

 

【呼びかけ文その2】

(渋谷を)ご通行中の皆様、大変お騒がせしております。私たちは今、原発報道に対するマスコミの報道姿勢に抗議するデモを行っております。私たちはマスコミの原発報道に怒っております。マスコミ、つまり記者クラブメディアは政府、官僚、電力会社と癒着し、福島第一原発事故という国家の危機に対して適切な報道を怠ってきました。その結果、沢山の人達、特に放射能にデリケートな子供や妊婦をはじめ、多数の方々を被曝させています。なぜ事故当初に適切な避難を呼びかけなかったのですか!?さらに未だに安全デマを撒き散らしております。食品セシウムの新基準の1キロあたり100ベクレル、牛乳は50ベクレルをなぜ批判しないのですか!?暫定基準に至っては500ベクレルでした。次代を担う子供をさらに内部被曝させるつもりですか!?

 

【シュプレヒコールその2】

マスコミは記者クラブを「解散しろ!」

マスコミは電力会社に媚びずに「批判しろ!」

マスコミは子供や妊婦を被曝させた「責任を取れ!」

マスコミは食品の安全性について正しく「報道しろ!」

マスコミは食品の安全デマを「撒き散らすな!」

マスコミは政府の食品セシウム新基準を「批判しろ!」

 

【呼びかけ文その3】

(渋谷を)ご通行中の皆様、大変お騒がせしております。私たちは今、原発報道に対するマスコミの報道姿勢に抗議するデモを行っております。私たちはマスコミの原発報道に怒っております。昨年の12月、野田政権は福島第一原子力発電所の冷温停止状態を宣言しましたが、これはデタラメです。しかしマスコミは全く批判をしません。また福島第一原子力発電所4号機が崩壊の可能性があります。建屋の中には使用済み燃料プールがあり、沢山の使用済み燃料があります。これが崩壊したら東京さえも避難が必要な可能性がありますが、マスコミは全く報道しません。またマスコミは未だに電力不足を煽り、さらに最近では福井県の大飯原子力発電所をはじめ危険な原発の再稼働の動きが出ていますが、マスコミの批判は不十分です。

 

【シュプレヒコールその3】

マスコミは福島第一原発のデタラメな冷温停止状態を「批判しろ!」

マスコミは嘘の冷温停止宣言をした政府を「批判しろ!」

マスコミは福島第一原発4号機の状況をタイムリーに「報道しろ!」

マスコミは電力不足を「煽るな!」

マスコミは原発再稼働の動きを徹底的に「批判しろ!」

マスコミは原発再稼働を狙う野田内閣の「退陣キャンペーンを貼れ!」

 

【呼びかけ文その4】

(渋谷を)ご通行中の皆様、大変お騒がせしております。私たちは今、原発報道に対するマスコミの報道姿勢に抗議するデモを行っております。私たちはマスコミの原発報道に怒っております。国民の皆様、新聞やテレビの報道をそのまま信じるのではなく、インターネットや書籍で、ご自分で情報を収集し、何が本当に正しい情報なのか判断しましょう。新聞、テレビの情報がおかしければテレビ局や新聞に抗議をしたり、解約をしましょう。原発の問題は皆様のあるいは皆様のお子様たちの健康、命の問題なのです。マスコミの報道姿勢を変えるためにも、国民の皆様の努力も必要なのです。

 

【シュプレヒコールその4】

新聞やテレビの報道はまず「疑いましょう!」

原発関連の情報は自分で「収集しましょう!」

本当に正しい情報を自分で「判断しましょう!」

原発推進メディア、讀賣新聞は「解約しましょう!」

受信料で成り立つ公共放送NHKに「抗議しましょう!」

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    西畑文夫 (木曜日, 12 4月 2012)

    シュプレヒコールの文言をマスコミでは、なく名指しで、一社づつ叫ぶ。
    たとえば、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、朝日放送、などなどと。順番に繰り返す。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから